5/5 東京都春季大会

5日は毎年行われている東京都の春季大会に参加してきました。
天気急変の心配もない良い天気の中、みんな頑張ってきました。
開催の準備に関わった協会関係者の皆様、ありがとうございました。
また、お手伝いに協力して頂いた葛飾の保護者の皆様、有難うございました。
B・Cチームの結果とコメントです。

Bチーム
-試合結果-
葛飾A  7-4 杉並(3年)
葛飾B 16-0 東村山
葛飾A  3-5 杉並(3年)
葛飾B 16-0 江戸川

【コメント】
5月5日子供の日、新しいBチームで春の東京都春季大会に臨みました。

今回の目的は、勝ち負けではなく練習したことが試合で出せたかどうか?を見ていました。
何回か素晴らしいパスワークでトライを取れたことが良かったと思います。
その上で、新チームでほとんどの試合で勝てたことは本当に良かったと思います。
また、二つの試合で相手にスコアさせなかったことは素晴らしいことだと思います。
今後は、このディフェンス力をもっともっと上げていきながら、
うまくパスをつないで全員でフォローして走り勝つラグビーをしていきましょう。

今回の試合を通して一つだけ、簡単なことで気になったことが・・・
「イーブンボールへの働きかけ」をもっと早くしましょう。
これは、気持ちの持ちようで、意識すれば、すぐに出来ます。
練習中からの心構えで治るので、練習中から意識して取り組んでほしいと思います。

Bチーム 黒田コーチ

Cチーム
-試合結果-
葛飾 6-3 みなと
葛飾 7-7 世田谷
葛飾 5-3 みなと
葛飾 5-4 みなと
葛飾 5-6 杉並
葛飾 9-3 世田谷

タグを取られてからの次のパスが早く、相手ディフェンスが出来る前でのトライが出来ました。
オフロードパスは見事でした。
練習をしている事がしっかりと出来ました。
練習を強化したい場面もありました。 
タグを取られた時に、味方プレーヤーや相手プレーヤーがたくさんいて、ゴチャゴチャしている時にどこにパスを出して良いかが分からない。
このような場面もたくさんありました。
ゴチャゴチャしている時に、どこにパスを出すべきかの強化練習をしてゆきましょう。
ゴチャゴチャしている時に、どこでパスをもらうべきかの強化練習をしてゆきましょう。

ディフェンスでは、タグの下のヒラヒラしている所を取りにいってしまいしっかりとタグを取る事が出来なく、トライに繋がってしまう事がありました。
どの部分のタグを取る事が大事と、しっかりと伝えていない私の責任です。
ヒラヒラしている所ではしっかりとタグを取る事が出来ません。
私も学びました。
今週の日曜日より、しっかりとタグを取る、練習の強化をします。
全ての試合でスピードがありました。
リズムがありました。
みんなで声を掛け合っていました。
声が出ているラクビーでした。
全員ラクビーでした。
どこチームよりも元気のあるラクビーをしてゆきましょう。

Cチーム
渡邉

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中