菅平合宿 A&Bチームの結果とコメント

まずはAチームから

-試合結果-
葛飾A  1-6 練馬A
葛飾A 9-0 伊賀良
葛飾A 0-3 新発田
葛飾A 4-0 ニシカン
葛飾A 3-0 八千代
葛飾A 4-1 前橋

葛飾B 1-6 練馬B
葛飾B 1-6 練馬B
葛飾B 8-0 前橋B
葛飾B 7-0 前橋C
葛飾B 1-2 八千代
葛飾B 5-2 中条

【コメント】
2泊3日の菅平合宿に行ってきました。
今年の菅平は珍しく3日間とも雨模様でした。
そんななか初日は恒例の1対1を徹底的に行いました。
5年生は体の大きな6年生をなかなか止めることが出来ずに悔し涙を流しながらタックルに行ってました。
最後には、何回か止められるようになり顔つきも変わりました。
6年生は班長として部屋での生活も含めてリーダー役になり、精神的にも肉体的にも追い込まれてしまいましたね。
2日目は午前、午後ともに交流戦が行われました。

6年生は、キャプテンを怪我で欠いている中での試合。
そんな中でも今までやってきた練習の成果は出ていました。
個々の強さ、タックルについてはいいプレーがたくさんありました。
ただ自分たちのミスなどで自滅するパターンや試合への入りが悪かったり、オーバーを越えきらないなど、いつも見られない悪いところが出てしまいました。
ただ、コーチが指摘する前に自分たちで悪かった点が理解できているので、そこは明るい兆しが見えました。
去年ヒーローズで敗れた伊賀良さんとの試合ではみんなの気持ちが伝わってくる試合が出来ていたので、常にその気持ちで試合に臨めるようになりたいですね。
あと、おとなしかったハルも試合では積極的にボールを持って前に出ている姿を見せてくれました。
早くトライをとれるように頑張りましょう。

5年生は、今までは体の大きな相手がいるとタックルに行けずに押し込まれてというパターンが多かったですが、前日の練習で大きく意識が変わったように思えました。
Aチームになって4ヶ月練習してきた成果が出てきました。
ベストメンバーではない中で高いディフェンスへの意識が見られました。
結果は負けもありましたが、アタックでも個々の強さを活かしながらゲインを大きくきって繋ぐことが出来てきました。
課題としては、2人目のサポートが遅い(反応も)、アタックラインが前に出ない(止まったまま)、DFのポジショニングの意識などが見られました。とはいえ繰り返しですが、この試合ではみんなのタックルへの意識が大きく改善されたことが一番の収穫でした。
あと、4月から入ったダイキも、初めてのトライをとって、トライにつながるラストパスもいくつかあり大きな成長を見せてくれました。

夜は楽しいバーベキューでお腹いっぱい食べ、残念ながら雨で花火は出来ませんでしたが、試合のビデオを見て反省会。
疲れてたのでみんなグッスリ眠ってました。

最終日は、雨も止んでいたので朝の散歩をし、朝食とって最後の練習。
班ごとのウォーミングアップを兼ねたレクリエーションを楽しんだ後は、昨日出た課題を修正する練習を行いました。
少しは改善が見られました。

そして5年対6年、4年対5年、6年対大人の試合を行いました。
5年生は6年生には勝てませんでしたがひるまずタックルに行き、接戦を演じました。
人数がいない中よく頑張りました。
6年生は、大人との試合では前に出る意識が強いのですが、慌てすぎました。

3日間とおして、良いところも悪いところも出て、秋に向けて何をすべきかが明確になってきたと思います。
東京に戻ってもう一度おさらいをして夏休み明けの練習からは目標に向けて、高い意識で練習に励みましょう。

矢野コーチ

Bチーム

-試合結果-
葛飾  8-1 練馬
葛飾  5-0 伊賀良
葛飾  6-2 練馬
葛飾 10-0 中條
葛飾 11-0 前橋
葛飾  5-4 練馬
葛飾  2-8 伊賀良
葛飾  3-5 練馬
葛飾  5-2 新発田

葛飾(5年)2-1 葛飾(4年)
葛飾(4年)1-5 葛飾(3年)
葛飾(3年)4-2 葛飾(2年)

【コメント】
Bチームは、ラグビーを始めてまだ日の浅い子も多く、菅平の夏合宿は半数位の子が初めての体験でした。
中学年とは言え、まだまだ可愛い小学生です。
親元を3日間も離れて、厳しい練習や試合をやり遂げた事は本当に素晴らしい事で、また一回り成長できたのではないかと思います。

試合の方ですが、
4年生中心同士の試合は、春から練習してきた事は勿論、ノックオンやスローフォワード等の、簡単なミスを絶対にしない事、あとは一番重要な相手に気持ちで絶対に負けないことを意識して戦いました。
前半は苦戦した試合もありましたが、後半も強い気持ちと集中力を切らすことなく、全ての試合で圧倒できたと思います。
唯一葛飾の5年生に1本差で負けましたが、Aチームで揉まれてる5年生とのフィジカルの差を痛感させられました。

3年生中心の試合は、今まで消極的だったメンバーが、積極的に試合に出場することを希望し、その中で4年生がしっかり身体を張って、3年生を引っ張ってくれた事が、なにより収穫だったと思います。
これも夏合宿の不思議な力なのかなと思いました。
最後に、大きな怪我や事故もなく、 全てのカテゴリでコーチや役員と共に、多大なるサポートをしてくださったご父兄の皆様、 毎年ゲームを組んでくださる対戦相手の皆様に、深く感謝致します。
ありがとうございました。

福山コーチ

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中