12/11 葛飾ミニラグビー祭

投稿が一週間遅くなってしまい、申し訳ございません。img_20161211_085024

今年も多くのスクールに参加して頂きありがとうございました。
スクール数は変わらなくても、参加人数が増えたので、組み合わせなど不手際も多くあったと思いますが、大きな問題もなく終わらせる事が出来ました。
参加してくださった皆様および、スクールでお手伝いしてくれた方に感謝申し上げます。
img_20161211_090432
では、各カテゴリーの結果とコメントです。

Aチーム
-試合結果- 12分前後半

葛飾A  3-9  江東A
葛飾B  4-7  宇都宮B
葛飾B 12-1  静岡B
葛飾A  1-11 練馬A

【コーチコメント】
本日は葛飾ミニラグビー交流会を実施いたしました。
参加いただいた各チームの皆様、朝早くからありがとうございました。

先週のヒーローズ明けで、体調が万全でないものが多く、主催にもかかわらず、ふがいない結果で終わってしまいました。
風邪などで参加人数が少ない中でなんとか4試合行いましたが、今年最後の試合は不完全燃焼で終わった感じです。
ただ、江東戦の前半は、いい流れで試合が出来ていたので、年明けは、体調不良とけが人が回復して、本来の力を発揮できるようにしたいと思います。

メンバーが少なかったとしても、それでも個々人のタックルがあまかったです。
誰か一人がタックルにいかなくなると、堰を切ったように、みんながいかなくなる。
その流れを変えられません。戦況がよくないときに、自分たちで流れを変える、自分たちが自信を取り戻せるプレーをしかけましょう。

今年の試合はこれで終わりです。
まだまだ直さないといけないところがたくさんあります。
自分たちのプレーからだけでなく、この年末年始でぜひたくさんのラグビーを見て、勉強してください。
来年は、気持ちを新たに、3月の目標に向かって、がんばっていきましょう。

大野コーチ
img_20161211_113627
Bチーム
-試合結果- 10分前後半

葛飾 6-5  練馬
葛飾 7-1  宇都宮
葛飾 1-10 江東
葛飾 1-9  千葉
葛飾 7-4  静岡
葛飾 11-2 練馬

最初に、主催チームとして1日しっかりと行動をすることをみんなに求めましたができたでしょうか?
多くのスクールが集まって、いろんな交流ができるのは、みんなの頑張りといろんな人の支援があってのことですので、今後も継続していけるようにしていきましょう!

3年生ですが、1試合目の前半は4年生チーム主体の相手と対戦し、久々に思ったようなラグビーができませんでしたね。
みんなは落ち込んでいましたが、タックルにはいってるし、なんとかしようとしているのは伝わりましたよ。
ただ、少し精度が落ちると相手の体格が今までと違う分、タックルを外されたり、パスを受けてから相手を抜けなかったりとなりましたが、練習で仕上げていけばもっとできると思いますし期待しています!

4年生ですが、2試合目は特に集中していたように思います。
それぞれが自分の役割をこなし、ミスがあってもみんなでカバーできてましたね。
ヨウタの諦めない追走によるタックル、そのポイントにみんなが素早く集まり、ボールを奪ってのトライは最高でした!
また、私から指示はしてないですが、今までと違うキックオフをしてみたり、ペナルティからフォワード絡めての展開だったり、自分たちで考えてやっているのも良いことだと思います。
これからは自分たちで選択したプレーの結果をみんなで共有し、さらに良い判断ができるようにしていきましょう。

Bチームで経験が浅い子も、タックルが良くなってきたり、ボールを持って力強く前に出たりしているので、今後も自信をもってプレーして下さい。

最後に、今回はケンスケがデビューしました。
堂々としていて立派でした。
新しい仲間と共に、またしっかりと練習していきましょう。

藤田コーチ

Cチーム
-試合結果- 7分前後半

葛飾1年 13-1  八千代
葛飾2年 10-7  品川
葛飾1年  6-5  練馬
葛飾2年 14-4  江東
葛飾混合  9-5  千葉
葛飾混合 10-4  千葉
葛飾1年  1-12 江東
葛飾2年  5-10 市川

【コーチコメント】
交流会ご参加の皆様。
ご協力ありがとうございました。
無事に交流会が終了し、ホッとしております。
来年以降も宜しくお願い致します。

葛飾の選手、保護者の皆様も長時間ありがとうございました。
クリスマスとお正月。短い休みを挟みます。
冬はテレビでラグビー放送が有ります。
大人のプレーを見る事で刺激を受けると思います。
一緒に観戦をお願いします。

交流戦を振り返って。
体は強くなっていると思います。
簡単に倒れる事も少なくなりました。
モールでの団子状態が多かったです。
ほぼ全員でモールに付く→ボールの位置を意識できていない
→急な敵の攻撃→反応が遅くタックルができない。
対応の方法を一緒に考えましょう。

山崎コーチ

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中