10/30 八千代RFC交流会

30日は八千代RFCさんとの交流会に行ってきました。1030-1
秋はどこへ?と思ってしまうほどちょっと肌寒かったですが、日本IBMさんの立派なグラウンドで楽しい交流会でした!
寒いと思っているのは、応援している父兄だけでプレーしている選手はやりやすかったかもしれませんね。

A~Cチームの結果とコメントです。

Aチーム1016-2
-試合結果-  10分前後半
葛飾6年 10-1 八千代
葛飾5年  4-3 八千代
葛飾6年  8-0 八千代
葛飾5年  2-6 八千代

【コーチコメント】
本日は八千代RFCさんと、日本IBMさんの八千代グラウンドにて交流試合をやらせていただきました。
八千代RFCの皆様、セッティグいただき、ありがとうございました。

6年生5年生ともに、前後半10分を2試合ずつ、行いました。
6年生は、点数こそ開きましたが、なかなかリズムにのれない試合でした。
最後のフィニッシュのところがリズム良くいかず、なんだかモゴモゴしてトライ、という感じでした。
その原因のひとつが、試合の入りの悪さです。
うちの悪いところが良く出ていました。
静かに黙って試合に入り、ボーっとしているうちに、相手に接点で負け、それでも相手がミスをしたおかげで点を取れている、という感じです。
そのままでは、大会では勝てません。
とくにトーナメントでは、致命的です。
最初から気持ちを外に、前面に出して、戦えないと。
とくにFW陣の気持ちがまったく伝わってきません。
本当に勝ちたいのか、勝ち上がりたいのか。自分たちが勝つんだ、という意思がまったく見られませんでした。
そのとおりに、接点でも負けています。
トライをとっているのは、リョウタロウが強引に突破してとっているだけです。
昨日も話しましたが、体が大きかろうが、最上級生だろうが、声が出ない、闘志を出せないメンバーは、試合に出せません。
「秘めた闘志」は必要ありません。
闘志は表に出さないと。
昨年のキャプテンは、「闘志を前面に出すチーム」を目標に掲げました。
今年のメンバーも、その目標のもと、戦ったはずです。
2年かけて、同じ事を言っているのです。
そろそろ、変われないと、これ以上、上にはいけないよ。

5年生は、怪我明けのイツキが大活躍しました。
それに加え、コウケン、ユウケイのFW陣も良く前に出ていました。
5年生は、個々人の力が強いので、そこを自信をもって、武器にしていきましょう。
今回も相手は、6年生チームとほぼ同じメンバーではありましたが、それでも、もし5年生が6年生の試合に出たいなら、6年生と同じようにタックルをしないといけません。

試合の最初から全開で、闘志を出すには、アップの時点から、闘志がでていないと、間に合わないはずです。
練習から、そういう気持ちを出しているか?
6年生が出ないなら、5年生が出して盛り上げることもできるはずです。
今日の試合は、5年生のほうが声が出ていました。
次の都大会では、こうならないように、練習の入り方から、変えましょう。
全員で変わらないと、上にはいけません。

大野コーチ

Bチーム1016-3
-試合結果-  
葛飾混合  1-6 八千代
葛飾3年 14-0 八千代
葛飾4年 14-0 八千代
葛飾混合  3-7 八千代
葛飾3年  8-0 八千代
葛飾4年 15-0 八千代

【コーチコメント】

素晴らしいグランドで、八千代RFCさんとの交流会となりました。
素晴らしいグランドでプレイできることに感謝です。
八千代RFCさん、ありがとうございました。

学年問わず、個々人が自分の持ち味を活かせるようになってきました。
また、周りとの連携意識が高まったこともあり、攻めでは外への展開、守りではみんなで押し上げることが、少しずつですが形になってきたかと思います。
声を出す、前に出るなど、誰でもできることはチーム全員がやれるようにしていきましょう。

プレイは良かったのですが・・・。
自分の出番がなくなったら、終わりではないですよね?
チームのためにサポートや応援、上手になりたいのならラグビーを見て覚えるなど、やることはたくさんあります。
半日なので、ラグビーと向き合い続けることができるようなってほしいです。
この辺は、コーチにも責任があると思ってます。
みんなでもう一度、考えていきましょう。

一人でラグビーをすることはできません。
チームのみんながいるから、一つのボールをつないでトライすることができるのです。
また、そこには様々な人の協力や支援があって成り立っていることを忘れないでください。

都大会では、チームの結束、絆が深まるよう、みんなで頑張りましょう!

藤田コーチ

Cチーム1016-4
-試合結果- 7分前後半
葛飾2年  7-3  八千代混合
葛飾2年 12-2  八千代混合
葛飾2年 13-2  八千代2年
葛飾2年  2-10 八千代2年
葛飾1年  1-11 八千代混合
葛飾1年  8-1  八千代混合
葛飾1年 11-4  八千代1年
葛飾1年  5-3  八千代1年

【コーチコメント】
4週連続の交流戦。
コーチはみんなの疲労を心配していました。
ところが、、、みんなラグビーが好きですね!!
もっと試合をしたいと言ってくれました。
試合は終始押していたと思います。
気持ちの入ったプレー、タックルも見せてくれました。
4試合目。
コーチの失敗です。
試合前の準備が足りなかったです。

これからのシーズンはさらに寒くなります。
しっかり準備運動、頭の整理をして試合に挑みましょう。
保護者の皆様。
防寒着の準備、ご協力をお願い致します。

山崎コーチ

八千代RFCさんとの交流会、日本IBMさんの素晴らしいグランドで試合をすることができました。
試合後は八千代ラグビースクールのみんなと一緒にジュースを飲んで楽しかったですね。
八千代ラグビースクールの皆様、本当にありがとうございます。

さて、試合の報告です。
一年生は2つのチームに分けてそれぞれ2試合ずつ試合をしました。
2年生相手に負けてしまった試合がありましたが、点差が離れてもあきらめずに試合終了間際に1トライをあげることができました。
いい心がけだと思います。
ディフェンスに関してはしっかりと身体を当てることができていました。
失点になってしまった試合は、5人が揃って前に出ていなく、スペースができてしまった所を走られトライを取られています。
誰か一人がサボってもいけません。
試合に出ている選手は控えで出番を待っている選手の分も集中して頑張らなければいけません。
最後に、試合を見る時の態度、話を聞く時の態度、遊んではいけないと注意されても何度も遊んで、コーチに注意される等、生活面でも直していかないといけない事があります。
これからも厳しく指導していきますので、がんばりましょう。

中村コーチ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中