5/8 ツクバリアンズ交流会

8日は、ツクバリアンズとの交流戦にいってきました!IMG_20160508_091903

天気も良く、試合後のファンクションも楽しかったです!

また、よろしくお願いします。

Aチームからの結果とコメントが届いてます。

-Aチーム-13174192

葛飾5年 1-5 ツクバリアンズ5年
葛飾6年 6-7 ツクバリアンズ6年
葛飾5年 2-9 ツクバリアンズ5年
葛飾5年 8-0 ツクバリアンズ5年
葛飾6年 15-3 ツクバリアンズ6年

【コーチコメント】
本日は、ツクバリアンズさんと交流試合をやらせていただきました。
セッティングいただいた、ツクバリアンズの皆様、場所をお貸しいただいた岡村製作所の関係者のみなさま、ありがとうございました。

本日は、5年生3試合、6年生2試合を行いました。
けが人が多く出て、その分5年生の負担が多くなりましたが、暑い中、よくこなしたと思います。

5年生は、全体的に、DFのアップが足りません。
動いてくる相手を待ち構えていては、捕まえられません。
一斉にアップして、動く前に捕まえないと・・・
また、アップをする人としない人がいるので、ギャップができてしまい、そこを良いように走られました。
全員でアップを続ける、サボらない気持ちを持ち続けられるように、練習をしましょう。

6年生は、FWにけが人がでて急遽リョウタロウにFWに入ってもらいましたが、これがうまくはまりました。
また、空いたスタンドオフをミキヤが良く勤めました。
リョウタロウがFWに入って、アタック・DFともに前に出られたことで、BKの動きもよくなりました。
テンポ良くボールがまわり、最後の試合は、良いリズムで試合ができました。
リョウタロウのFWという、新しいオプションの発見はできましたが、裏をかえすと、いままでのFWは何やってたんだ、ということになります。
急造でやったBKのメンバーに活躍を奪われて、それでいいのか。
「やっぱりリョウタロウにFWやってもらわないとだめだな」、と言われないように、FWは奮起してください。

スキル的には、味方のサポートを待つためのローリングができるようになってきています。
相手のラックにハンマーで入って、ボールを取るシーンが何度か見られました。
しかし、タックルは、全員が飛び込みすぎです。
横に逃げるプレイヤーにも、我慢して、近づいてタックルに入りましょう。
そのためには、踏み込みが大事です。
練習でやっているように、相手の足のあいだに足を踏み込むことを意識しましょう。

大野コーチ

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中