3/5 SAカップ・3/6静岡遠征 コーチコメント

シャイニングアークスカップと、静岡ロータリークラブカップのコメントが届きました。

今週は、土曜日にSAカップ、日曜日に静岡ロータリーカップに連続出場しました。あわせてコメントをします。

3月5日土曜日 シャイニングアークスカップ決勝大会

-試合結果-
1試合10分ハーフ

葛飾 2-7 小金井
交流戦
葛飾 3-5 浦和

【コーチコメント】
本日は、SAカップ決勝大会に参加させていただきました。
2試合行いました。

小金井さんとは、前半2ー0で折り返したのですが、後半逆転されてしまいました。
相手の大きな選手をとめられず、ずるずるとゲインされて取られる。の繰り返しでした。

先週の印西さんも、その前のSAカップ1日目も、同じパターンでやられています。
大きな相手を一発で倒すことができない、倒しても続かない、それを修正できず、同じミスをしてしまいました。

アタックは良く展開しているのですが、DFが続きません。
次戦の浦和さんでも、タックルがあまく、DFの課題を残したまま、静岡を迎えることになりました。

3月6日 日曜日
静岡ロータリーカップ

-試合結果-
1試合10分ハーフ

予選リーグ
葛飾 0-13 横浜 
葛飾 16-0 岡崎
葛飾 9-0 静岡

3・4位決定戦
葛飾 4-9 ヤマハ

【コーチコメント】
DFの不安が、初戦から出てしまいました。
相手がそれ以上に上手だったということもありますが、総じてタックルが甘く、DFはぼろぼろでした。
アタックに前のめりで、その分DFがおろそかでした。

岡崎さん、静岡さんには、いい展開で快勝できました。
4戦目のヤマハさんは、4戦目で足が動かず、3戦目からの連戦もあって、前半は自分たちのパスミスから2本、取られました。
そのうえ、相手の大きい選手に、またタックルがあまく、簡単にFWサイドを破られました。

後半、外への展開で、2本差まで追いつきましたが、そこでまた相手FWのタテ突進をとめられず、追いつけないまま敗れました。

結果としては、4位という結果でした。

アフターマッチファンクションでは、葛飾はいつも、「いい展開で」とか、「すばらしいパス回しで」というお褒めの言葉をいただきます。
しかし、結果は負けています。

この1年、アタックは良くできたと思います。
パス回しやテンポは、どのチームにも負けないクオリティだったと思います。
しかし、DFのしつこさや、一人ひとりのタックルの強さが足りませんでした。
とくに、しつこく、次々にタックルにいく、という流れができませんでした。
単発でのタックルは決まるのですが、それを続けてどんどんいくリズムができませんでした。

これは、強いタックルを続ける、という練習をしなかったコーチの責任です。
タックル練習はしていても、その質は、甘かったと思います。

例えば中学生のような、自分たちよりも大きな相手とタックル練習をするとか、単発でなく連続でタックルをする練習が足りなかったと思います。

すばらしい展開をしても、DFがあまければ、負けてしまう。
いいアタックをしているのに、勝てない。
そんな悔しい思いをこの大会でたくさんしたと思います。

6年生は、悔しい思いを最終戦にぶつけよう。
5年生は、来年同じ過ちを繰り返さないように、この悔しさを心に刻んでください。
コーチは、もっと厳しく、高いレベルで練習することを、常に忘れずに練習を考えます。

葛飾が、もう一段上のレベルで勝負ができるためには、コーチも選手ももっと自分たちに厳しくならないといけません。
「それで静岡で勝てるのか」を、1年を通して忘れないように、コーチをしていきたいと思います。

大野コーチ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中