12/13 葛飾ミニラグビー祭

13日は、葛飾ミニラグビー祭を開催しました。

今年も静岡、宇都宮の遠方のスクールをはじめ、多くのスクールに参加して頂きまして、有難うございました。

天気に恵まれなかったのが残念でしたが、各カテゴリーで良い交流会ができたと思います。

来年は、12月11日(日)を予定しています。来年もよろしくお願い致します。

Aチーム~Cチームまで、結果を報告します。
まとめてなので、ちょっと長いですが、お許しを。

Aチーム
ー試合結果―
葛飾 7-2 江東
葛飾 6-2 千葉
葛飾 17-0 宇都宮 
葛飾 12-2 市川

【コーチコメント】
まずは、参加された各チームの関係者の皆様へ、雨天の中ご参加いただき、ありがとうございました。

天候等で各チーム、メンバー編成が大変だったようで、どのチームもAもBもほぼ同じメンバーでの試合のようでした。
その点は葛飾も同じで、全試合ほぼ5年生のチームで戦いました。
その中での4勝は、よかったと思います。
前週のヒーローズのモチベーションが続いたようです。

今回よかったのは、DFの意識です。
タックルしてすぐに起き上がって次のポジションにつく。
この意識がいつもより高かったように思います。
おそらく、前週の相手が、そうしないとやられてしまう相手だったので、その意識がそのまま今週も出たのではないかと思います。
また、周りからの声もよく出ていました。
ショウゴ、カツミの味方を呼ぶ声がとくに良かったです。
DFからプレッシャーをかけて相手のミスを誘い、ターンオーバーでトライをとる、という形が、何度もできました。

アタックは、ユウスケとマサキのアタックが良かったです。
ユウスケは何度もゲインして、オーバーにも行きました。
マサキはカウンターがとても良かった。
走るコースも、よく見えていました。

前半で大量点をとるケースが多かったので、後半にメンバー入れ替えをして、その分前半組みが休息をとることができ、その結果、4試合分の体力を保って試合をできました。
強いて言えば、後半出場のメンバーが、前半組み以上の力を出すつもりで出てもらうと、言うことなしです。

3月の静岡でも、ほぼ固まったメンバーだけで全試合を行おうとすれば、決勝などの最後の試合で体力がなく、力を出し切れない結果になってしまうと思います。

今の少ないメンバーの中で、いかに決勝まで力を残して戦えるか。
そのためには、今日のように、早めの大量得点をして、メンバーを入れ替え、総力で戦うことが必要です。

そうできるためには、全員の力の底上げが必要です。
今年の試合はこれで終了ですが、来年から、もう1段レベルを上げられるように、全員で、うまくなる意識をもって練習していきましょう。

大野コーチ

Bチーム
ー試合結果―
葛飾3年 10-0 所沢
葛飾3年 4-16 練馬
葛飾4年 4-1 静岡 
葛飾4年 4-4 宇都宮
葛飾混合 2-18 八千代

【コーチコメント】
雨の中の葛飾ラグビー祭になりました。
今年最後の試合ということでそれぞれがベストメンバーで2試合。
経験の少ない子達で組んだチームで1試合を行いました。
全体を通して練習してきたことが試合にだせてました。

3年生はしつこいディフェンスで相手のミスを誘い、ブレイクダウンは低く激しく入ってました。
相手ボールのターンオーバーからチャンスにつなげられました。
アタックもボールをよく繋いでました。
あとしっかり走りこんでボールに入れるのでゲインをきれてます。
これは続けていきましょう。
課題としては、大きい相手に対して手でタックルにいって止められず大量失点に繋がりました。
気持ちが後ろ向きになると前に出れずに好きなように走られてしまいます。
全員のディフェンスの前にでる意識徹底を続けられるように練習しましょう。

4年生はディフェンスは踏みこんでタックル入って一次は前に出れてました。
ブレイクダウン含めてターンオーバーもたくさん出来ました。
低さが浸透してきましたね。
アタックは外にボールを運ぶ意識ができてきて良い形でトライがとれましたね。
反面課題もまだまだ。
疲れてくると姿勢が高くなりタックルも手だけになります。
後半になると劣勢にまわるケースが 見受けられました。
一番は集中力です。
宇都宮戦ラストワンプレーでペナルティからトライされて引き分けたのが最たる所です。
全員の勝ちたい気持ちと集中力をノーサイドまで持続できるように練習しましょう。

今日はまだ経験浅い子達も頑張りました。
オウスケ、ソウタ、コウケンの3人は一生懸命タックルしてボール持って走ってました。
とても始めて1カ月ちょいととは思えないプレーぶりで今後が楽しみです。
それぞれ課題を理解して次のレベルにいけるように頑張って練習しましょう。

矢野コーチ

Cチーム
ー試合結果―
葛飾 4-5 宇都宮
葛飾 4-2 川口
葛飾 10-5 八千代 
葛飾 5-4 千葉

【コーチコメント】
第1試合の2年生は、1-2のビハインドで後半が始まり、開始早々ノーホイッスルトライを取られてしまいました。
前半は1点リードされてましたが、内容は決して悪くはなかったので、後半で逆転することも可能でした。
この1点が最後まで届かない1点になってしまいました。
絶対に点を与えない気持ちで試合をしていると、強いチームには勝てません。
これは、Aチームになっても同じです。
この1点で決勝に進めなかったり、優勝を逃してしまいます。
1点の重みを知るには、いい経験をしました。

2試合目は1年生だけでよく頑張りました。
タックルが一発で決めきれないところや、アタックでタッチに押し出されたり、モールでボールが出せずに相手ボールになってしまうところなど、これから練習していきましょう。
1年生はまだまだ優しい感じですので、ガツガツいきましょう。

それから、ワールドカップ後の体験会から入ってくれた子たちも活躍してくれました。
トライも取ってきました。良かったです!

2年生は来年3年生になるのに、もっと仲間を増やしたいところですね!
新しく入った子の活躍や課題も見つかった良い交流会となりました。
来週のクリスマス会はみんな楽しもう!

内藤コーチ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中