菅平合宿 Aチームコメント

-試合結果-
※10分1本のハーフゲーム
午前
葛飾 5-1 前橋
葛飾 0-5 新発田
葛飾 4-1 新津
葛飾/新津 7-0 前橋B

午後
葛飾 1-2 ニシカン
葛飾 3-1 前橋
葛飾 0-7 前橋B
葛飾 1-3 新発田

【コーチコメント】
まずは、菅平高原温泉ホテルの皆様、試合を行って頂いた各スクールの皆様、合宿に協力して頂いたコーチ、父兄の皆様、有難うございました。
3日とも良い天気に恵まれ、良い合宿になりました。有難うございました。

本合宿では、前橋さん、新発田さん、新津さん、ニシカンさんと試合をさせていただきました。

全体として、アタックの流れはできてきたように思います。
すばやい展開と、連続攻撃はできています。
あとは、できるだけ相手のいないスペースを狙うとか、できるだけ多くの相手をひきつけて味方をあまらすとか、攻撃の質を高めていきましょう。

攻撃は良くなりましたが、ディフェンスは向上していません。
新発田さん、ニシカンさんに負けているのは、大きな相手に対するディフェンスが甘いからです。
これまでも、相手に大きな選手が2名くらいいると、必ず負けています。

大きな選手に対して、低くタックルにいけるか、出足よく前で止められるか、それを最後まで続けていく体力、メンタルがあるか。
技術も必要ですが、コーチは、「相手を止めようとする気持ちを強く持ち続けられるかどうか」だと思っています。

タックル練習はしています。
胸で当たれ、足をかけ、バインドしろ。
毎回指導はしていますが、それよりも先に「相手を必ずとめる」「自分の前は絶対通さない」という気持ちがなければ、技術を教えても、意味がありません。

その気持ちは、コーチがいくら口で言っても伝わりきれるものではありません。
みんな自身が、自分で培っていくものです。

後期は、大きな大会に向けて仕上げの段階に入ります。
大会までに、この気持ちをもっと高めることができるか。
それが、勝敗の大きな分かれ目になります。
キャプテンを中心に、全員が強い気持ちを前面にだせるチームになっていこう。
この数ヶ月の行動をみれば、みんなにはそれができると、コーチは信じています。

最後に、今回部屋長をやった6年生5年生、お疲れ様でした。
例年に無いくらい、部屋でのトラブルが少なく、よく班をまとめていました。
下級生には、頼もしいおにいちゃんたちに写ったと思います。
そういう姿を見せることも、Aチームの役目です。

その役目は、みんなよくできていたと思います。
その分、人間として成長できたと思いますよ。

暑い中、3日間、お疲れ様でした。

大野コーチ

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中