2/8 市川・江東 定期交流戦

8日は、毎年恒例の定期交流戦に参加してきました。

準備をしていただいた市川リトルキングの皆様有難うございました。

天気予報も悪かったのですが、予報より雨の降り出しも遅く、良い試合が来ました!

Bチーム
-試合結果-
葛飾4年 13-1 市川4年
葛飾3年 3-8 江東3年
葛飾4年 7-4 江東4年
葛飾3年 1-7 市川3年

市川さんにお邪魔して江東さんも含めた交流会。
天気が怪しかったですがなんとか持ちましたね。

試合の方は意識したことが出来てましたね。
・ディフェンスラインをしっかりあげる
・パスを繋ぐ
・声を出す

四年生はオフェンスもディフェンスも良く出来てました。
でも学ぶ点は
・集散の早さと低さ
・スペースの使い方
・ラグビーの知識
ここをしっかり改善しましょう。

三年生は集中力の持続。
二試合とも途中まではオフェンスもディフェンスも出来ていますがぷっつりと切れるのがわかります。
これを最初から最後まで切らさないように頑張りましょう。
この日はシモン、ミライのFW二人がトライとりましたね。日頃頑張ってる成果が出てコーチも嬉しかったです。
みんなで練習して全員でトライとろう。

最後に、一時帰国しているコウタが見にきてくれました。
みんなとっても喜んでましたね。
みんなまたコウタとラグビーできる日を楽しみに待ってます。

矢野コーチ

Bチーム
-試合結果-
葛飾 11ー1 江東
葛飾 5-11 江東
葛飾 8-9 市川
葛飾 4ー14 江東

最初に、ウォーミングアップでのこと。
みんなで声をかけあって動いてたので、今回はあえて声をかけずにいました。
コーチの指示がなくても、今すべきことは何か、自ら考えて動くのはとてもいいことです。
これからも自分たちでやれることは、
やっていくようにしましょう。

さて、試合についてですが、1試合目はとても良くできたと思います。
全員が集中して、しっかり前に出て守ることができました。
タックルをして外されても、次の人がタックルとよくできました。
ただ、何度もギリギリのところで防いでいたのに最後の最後に1点を取られたのは残念です。
あそこまでいったら、最後まで点を与えない気持ちが大切です。

2試合目以降は、試合が連続したこともあり、疲れが出たのはわかりますが、みんなの動きがだんだん悪くなりました。
疲れる原因の一つは、1試合目に良くできていた全員で前に出て守ることが、だんだんできなくなって相手に振り回される時間が多くなったからです。
1人でも楽をすると、結果的にみんなに負担がかかります。
疲れてくると、タックルも下にいけず、上体だけを捕まえにいくようになり、相手を止められません。
チーム全体でうまくいかなくなって、だんだん楽しくなくなってきたと思います。

1試合目でできていたのだから、できないことではありません。
全員ができることを最初から最後までやりきるようにしましょう。

これからも試合が続きます。
苦しい時こそ、チームみんなで頑張っていこう!

藤田コーチ

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中