Cチームの合宿

Cチームは5人で行っていました!

宿では、高学年のお兄さんに優しくしてもらい、立派に過ごして来ました。

1日目の午後の練習は、タックルの練習をガッツリやりました。
ディフェンスは前に出ることが大切だということを理解しました。

2日目の試合は、低学年が来ている前橋RSさんと午前、午後と試合を行いました。
午後は、雷が1日目より早く鳴り出して、午後の2試合目はハーフで終了となしました。
試合を通して、集中力や試合への入り方を勉強しました。

3日目の午前中の練習も、タックルの練習をガッツリやりました。
(その前のランパスもしっかり出来て立派ですよ)
まだ、完璧ではないタックルの復習をしっかりやりました。

帰りにお土産を買いました。いい思い出になりましたね。

-試合結果-
午前
葛飾 9-3  前橋
葛飾 11-4 前橋
午後
葛飾 12-7 前橋
葛飾 5-4  前橋(ハーフゲーム)

【コーチコメント】
4月から練習し続けたタックルが良くできてきました。

最後の試合は、新潟のニシカンラグビージュニアの友達も入って6人対6人で行いました。

ラストワンプレーでニシカンの友達の逆転トライで勝ちました。

雷で前半で終了となりましたが、足も速くて素晴らしい友達でしたね。

試合の内容はというと。。。

午前中の第一試合は、みんなでタックルし続けることで、相手にゲインラインを切らせず、ディフェンスなのに前進する場面があり、素晴らしかったです。

第一試合以外にも
トライを取られそう場面でしっかりタックルをして、タッチに出し、マイボールラインアウトからトライ!
とか、
トライを取られそうな場面からのタックル、ターンオーバー、トライ!
など、タックルをみんな頑張ってやってました。

アタックでもみんなでボールをつないで、トライを取るなど、成長したところをたくさん見れました。

しかし、まだまだのところもあります。

集中力です。

第一試合の前半は、無失点で残り1分まで来ていましたが、前半終了間際に1点を取られてしまいました。

疲れてくると集中力が切れてきます。

試合を行うごとに失点が増えているのは、疲れてきて集中力が切れてきている証拠です。

疲れているのは、相手も同じです。集中力を切らさず、無失点で試合を終わらせられるように頑張りましょう。

あと、タックルの時に頭が下がっているところも危険ですから、直していきたいですね。

厳しいことを書きましたが、5人しかいない君たちは試合中に交代が出来ないのですから、十分に立派なのですよ!

でも、君たちはまだまだ強くなれますよ。

夏休みの宿題を終わらせて、次回の練習でいっぱい練習しましょうね。

内藤コーチ

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中