3/16 Bチームコメント

Bチームのコメントです。

Aチームはもう少しお待ちください。

-試合結果-
葛飾 6-0 江戸川
葛飾 0-5 品川
葛飾 0-5 江東

【コーチコメント】
1試合目 江戸川戦

ラインで展開してトライをとる、がよくできていました。

ダウンボールも、遠くに置くことができていました。
その分、球出しもよかったです。

ただ、球出しがよかったのに、わざわざせまい方へ行ってしまうプレイがいくつかありました。

展開のイメージができてきたら、今度は、「リズムを意識して展開する」ことができるように、また練習しましょう。

2試合目 品川戦

トライはとられましたが、どちらかというと、攻めいそいで自滅したという感じでした。

相手の問題というよりは、こちらがひとつひとつプレイをしっかりすれば、こんなに取られなかったはずです。

例えば、あたって寝ることにしても、相手に体を預けて寝ようとしたらジャッカルされてしまいます。

「自分から寝る」ことが必要です。

また、体を横にして寝たら、遠くにダウンボールできません。
その分相手のプレッシャーが来てしまいます。

ただ寝るだけのプレイですが、こういうことを練習から意識してひとつひとつしっかりやらないと、このように試合の時のほんの少しの差に出てきてしまいます。

地味な練習こそ、考えてやらないといけません。

それを理解できれば、次は勝てると思います。

3試合目 江東戦

今期最終戦ということで、4年生を中心に試合を組みました。

そのため、出られなかった3年生もいたと思いますが、3年生は、来年この試合に勝てるように、負けたことを胸に刻んで練習してもらえるといいと思います。

負けたとはいえ、よくボールをキープしていたと思います。

何度も展開してボールを出して、2対1の場面を作りましたが、でもトライを取れませんでした。

原因のひとつは、横の展開ばかりで、たての展開がなかったことです。

例えば、フォワードのまわりで1回たてをつくとか(これは練習していたはずです)をいれると、もっとディフェンスをくずせると思います。

2つ目は、バックスのサインがワンパターンでした。

クロスとカラクロだけでは相手にわかってしまいます。

相手は葛飾のクロスのサインをちゃんと読んでいました。

攻撃がワンパターンなので、相手も守りやすく、こちらが攻め疲れをしたというのが、この試合の結果だと思います。

【総括】
2、3試合目は、負けてはしまいましたが、チームでやろうとしたことをやって、それでも足りなくて負けた、という印象でした。

とくに、江東戦は、春の試合から較べると格段にラグビーらしくなっていたと思いますし、点差もかなり縮まりました。

その進歩は、他のチームの試合運びには見られませんでした。

4年生は、このイメージをもってAチームにあがれば、Aでの戸惑いは少ないと思います。

3年生は、これを来年1年掛けて磨けば、「ボールを相手に渡さない」ラグビーをできるようになると思います。

来年、それぞれのチームで、つづけてがんばりましょう。今年1年、よくがんばりました。

おつかれさま。

大野コーチ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中