2/2 あびこRS交流会

2/2は、あびこRSさんとの交流会に行ってきました!

すばらしいグランドでプレーすることができました。

天気も何とか持ってくれてとても勉強になる交流戦を行うことが出来ました。

有難うございました。
今後もよろしくお願いいたします。
A
Aチーム

-試合結果-
葛飾5年 2-8 あびこ5年
葛飾   2-8 あびこ
葛飾   2-6 あびこ

【コーチコメント】
今回はすこし細かなゲーム内容についてコメント致します。

まずはキックオフですが、相手のキックオフは今までの相手と違って右へ左へ蹴り分けて弱い部分をついてくる戦法でしたね。
ここでのチェックポイントは同じ事を何度もやらせてはいけません。
ボールから絶対に目を離さずに全員が声を出し合って対応をしなければいけません。

次にラック&モールですが、まずはラックから。
ラックになる前のジャッカルはOKですが、ラックになってしまってから手を使っては当然ダメです。
ジャッカルに行った時に手を離したくない気持ちは解りますが、相手はポイントへ集まりが早くラックになる時間が早いため、そういう相手にはいち早くオーバーに入りボールをキープをしよう。
モールになった時にはしっかり見方にボールを見せて相手に絡まれないように見方を待たなくてはいけません。
ここでも全員の声がポイントになります。

バックスのディフェンスライン
相手は足の速いランナーが多く戸惑っていましたね。
足の速い相手の対応の仕方は教えていたはずでしたが、今日のディフェンスラインは全く前に出れずに相手を好き放題に走らせていました。
これでは相手を止めることは当然できません。
相手のクロスサイン時のチェンジディフェンスも統一できずに突破されていました。
バックスはもう一度、ディフェンスラインを確認練習しましょう

パス
バックスのパス回しは絶対にミスを許されません。
バックスの後ろには誰も居ないのですから、ミスは最大のピンチになるし
最大のチャンスは失うことになってしまいます。
今日はパスミスの多い試合でした。
しっかりハンズアップして丁寧素早くにキャッチ・丁寧素早く見方の取りやすいパスをすることを今一度練習しましょう!
今まで出来ていたのですから、プレッシャーの速い相手でも出来るように練習しよう!

タックル
タックルに関しては出来る選手、できない選手の差がはっきり出ていました。
タックルの80%は勇気です、勇気なき者はタックル出来ません。
練習に練習を重ねて自信と勇気を身に付けて下さい。
抜かれて悔しいと思った時が自分の成長に繋がるはずです。
頑張ろう!
ただ単に「あ~ぁ 抜かれちゃった」としか思えない選手は、試合に出れませんよ!
仲間の誰もが信頼しきってこそチームワークが強くなり勝つことへの近道となります。

ボール対してのハングリーな気持ち
試合後にも話しましたが、葛飾の選手は優しすぎるのか何故かボールを取り合う気持ちが非常に弱く見えました。
何が何でもボールを取ってやるんだ!という気持ちが感じられず取られても仕方ないな~という気持ちになってしまっている様でした。
これじゃあ試合になりませんよね!
みんな同じ小学生、ランドセルしょって小学校に行っているのです。
気持ちで負けてしまうなんて悔しくないですか?
もっともっともっと貪欲にボール対する気持ちを持ってラグビーをしようぜ!

嬉しいこと
惨敗してしっまった今日でも嬉しい事が2つ有りました!
ミツオの初トライ!
コウの初試合の初トライ!
この2つです。
ミツオのゴール前ペナルティーならの縦への突進から掴んだ初トライ
本当におめでとう!!
コウに関しては初出場にも拘らず2トライをゲット!
ボールを持った時のスピードは本当に圧巻でした、相手も全く手が届きませんでしたね!
2人とも今後のトライ量産をお願いします!!

ちょっと長くなりましたが、少しでも今日の試合の事を思い出して考えて見てください。
それがラグビーの上達に必ずつながりますから。。。

Aチーム 菊田

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中