11/3 秋季東京都ミニラグビー交流会

前日の雨も止み、良い天気の中で交流会を行うことができました。

各チームのコメントが届いています。

-試合結果-

Aチーム
葛飾A 5-2 ワセダクラブA
葛飾A 1-12 世田谷D
葛飾B 1-14 世田谷C
葛飾B 4-3 杉並A

Bチーム
葛飾 3-7 ワセダクラブB
葛飾 3-9 世田谷C

【コーチコメント】

Aチーム

久しぶりの試合お疲れ様でした。

今日の試合は全体的に雑な運びかたが目立ちました。
運動量も少なく走り負けている場面がほとんどでした。

完敗を期した世田谷戦に関して言えば、タックルなどの接点にて圧倒的に人数が多かったですね。
2人目の寄り・3人目のオーバー・次のジャッカルまでのスピードに着いて行けずに全てのボールを支配されてしまいました。

葛飾が今後の課題としては相手に走り負けないように走り込みをもう一度行いましょう。

まだまだ君たちは伸びしろがあります。

来月の1日にはヒーローズカップも控えているので、今一度立て直して自分たちのラグビーを仕上げて行きましょう!

今日の試合で颯隼の初トライが生まれました!

体も一番大きく・当たりも激しくなってきた颯隼に今後期待が大きくなるトライでした!

颯隼おめでとう!

トライの量産を頼むぞ!!

菊田コーチ

Bチーム

1試合目
前半4年生、後半3年生主体で臨みました。

相手はオール4年生で、前半は互角でしたが、後半に差が出ました。
でも、うちのチーム事情ではこれが普通なので、言い訳にはできません。
その中でも勝つためには、前半で差をつけてないと。。。

4年生には一本でも多くとって後半へつなげる心意気がほしいです。

それでも前半の終わり間際にはバックスがつないだいいトライがありました。
4年生のヒロキがよく取りきりました。

しかし、前後半通じて、ディフェンスが甘かったです。

前につめる練習をしたと思いますが、みんな、待ってました。
もう気持ちが待ってました。
それでは勝てません。

2試合目
後半はノートライでした。

いつものよくないクセで、あせってくると、ラインが浅くなり、パスする時間がなくなって、ひとりで突っ込んで、ターンオーバーされるというパターンで、修正できないまま終わりました。

また、ボールをとる激しさが相手が上回っていました。
邪魔な相手をどけてでもからみにいくくらいの激しさがないと、ボールはとれないし、キープもできません。

「相手にボールをわたさない!」
って気持ちをどこまで本当に思っているか、口のわりにはその気持ちが見えませんでした

これは普段の練習から激しさが足りないからだとおもいます。
もっともっと激しい練習をしていきたいとおもいます。

その中でも、イチマサとモトキはよく体を張っていました。
ほかのメンバーは、やりきったでしょうか?
気持ちをいれて、練習からまた頑張りましょう。

大野コーチ

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中